20190730 高原の花々(6)

29日に梅雨が明けた高原に、さっそく出かけてみました。 前回から20日が経過しているので、すっかり花々の種類は入れ替わってはいましたが、花の 数はどっと増えていました。 まずは、初めて出会えた花々ですが、想定以上の7種類をゲットできました。 (ヨツバヒヨドリ)<134種目> ようやく咲き始めましたが、アサギマダラの到着はまだのようです。 (ミズチドリ)<135種目> …

続きを読む

20190710 高原の花々(5)

前回から中4日で、また高原の花々巡りに出かけてみました。 初めて出会えた花々は、3種類でした。 (オドリコソウ)<131種目> 3年目でやっと出会えました。 (マユミ)<132種目> これまで、なかなか最適の時期に出会えなかったマユミの木の花です。 とても個性的な形です。 ここまでは、OLYMPUS OM-D E-M5 Mark Ⅱ + OLYMPUS M.ZUIK…

続きを読む

20190705 高原の花々(4)

2019年、早くも4度目の高原の花々巡りです。 梅雨真っ盛りで雨天のすき間をみて、17日ぶりに出かけてみました。 これだけ間隔が空くと高原の花々はすっかりと入れ替わっていました。 もう少し見たかったレンゲツツジは、すっかり終わっていました。 まずは、初めて出会えた花からですが、さすがに3シーズン目なので、たったの1種類となり ました。 (ヤマハタザオ)<130種目> 地味に咲いてい…

続きを読む

20190703 クマゼミ初鳴き

今年の梅雨入りは遅かったですが、今朝、クマゼミの初鳴きを聞くことが出来ました。 梅雨本番に入りそうで災害発生が心配ですし、天体観察と高原巡りも天候次第でまま ならずストレスも溜まりっぱなしです。

続きを読む

20190618 高原の花々(3)

2019年、3度目の高原の花々巡りです。 今回も日帰りですが、目的をほぼ達成できた高原巡りが出来ました。 5月に比べて格段に花の種類が増えていました。 まずは、初めて出会えた花々は7種類です。 (ヒメシャクナゲ)<123種目> 湿原内に咲く花なので、先月のタテヤマリンドウと同様に距離は遠いです。 ここまでは、SONY Cyber-shot DSC-HV400Vにて望遠…

続きを読む

20190615 老後不足する2000万円問題を自分自身で試算してみました

65才から30年間の老後に不足する2000万円問題が表面化してから連日連夜、テレビ や新聞、マスコミ、雑誌等で話題になっている。 ただし、国民全員が対象となる問題では無い事は、先日、麻生財務大臣ご自身がゲロしたよ うに、全く年金を当てにしなくても老後の心配が無いリッチな「高等国民」が居る一方で、 無年金者(自由意志、生活困窮者等)、現状月平均約6.5万円しか支給されない国民年金 加…

続きを読む

20190614 スズキのエスクード、なんか良くなったの?

最近、スズキのエスクードのCMがよく流れているのだが、なんか改良でも行ったのか? HPでカタログをチェックしてみました。 概ねですが。 インテリアでは、目立っていた赤色の装飾が影を潜めて、シンプルな色合いに変わった。  これは〇。 (相変わらず出もしない無意味な220Km/hスピードメーターは健在だ。) 性能面では、先進の予防安全技術「スズキセーフティーサポート」を新たに…

続きを読む

20190607 令和になってもざわつくニッポン

何なんでしょうね。 最近のニッポンの社会状況。 その1.8050問題     80代の高齢の親と50代の引き籠り状態の子が引き起こす数々の社会問題。     他人だけは絶対に巻き込むな。 その2.高齢ドライバーの危険運転     体力、反射神経、認知機能の低下を自覚せず自動車を運転した結果の悲惨な     交通事故。     しかも、連日のように。     団塊の世代の現在の年…

続きを読む

20190519,26 高原の花々(1,2)

2017年から本格的に始めた高原の花々巡りですが、これまで何とか118種の花々に出会えました。 2019年の高原の花々巡りの開幕は、初めて5月に訪れてみました。 標高1600mから1800mの高原では、まだまだ早春で花の色どりはイマイチですが、5月の今でしか出会えない花々もあることから出かけてみました。 今回初めて出会えた花々は4種類でしたが、1度では撮影出来なかったため、19日と26日の…

続きを読む

20190507-08未明 2つの明るい大型球状星団(オメガ星団②・M4)

おとめ座銀河団の次は、2つの明るい大型球状星団を撮ってみました。 2つとも換算320mmで撮影したものを、換算1420mm相当にトリミングしてあります。 まずは、全天で最大級の球状星団のオメガ星団(NGC5139)です。 22:24 ISO1250、F5.6、4分バルブにて撮影。 次に、さそり座のM4です。 すぐ左隣の赤い巨星は、アンタレスです。 00:38 ISO1250、…

続きを読む