20180422未明 いて座の新星

いて座の新星撮影も3度目となりました。 夜空の状態が安定していたので、昨夜気になった新星の明るさについて確認してみました。 4月8日に発見された今回の新星は、やはり暗くなってしまったようです。 換算320mmで撮影したものを、約4258mm相当にトリミングしてあります。 02:27 ISO1600、F3.5、3分バルブにて撮影。 矢印を入れたもの (20180422未…

続きを読む

20180422未明 スタークラウド

2日連続で天体観察が出来ました。 今回は、和歌山県田辺市の山中まで出かけてみました。 夜空の状態は、前日と比べるととても良くなって、夏の天の川がすっきりと見えていました。 まずは、いて座北部のスタークラウドです。 ここは、夏の天の川で最も星の密度が濃い領域で、散開星団、散光星雲、暗黒星雲などなどの多彩な星の集団です。 なかでも「バンビの横顔」の愛称で呼ばれているスタークラウドは、本当に…

続きを読む

20180421未明 初見初撮りのパンスターズ彗星(C/2016 M1)

初見初撮りのパンスターズ彗星(C/2016 M1)です。 パンスターズ彗星(C/2016 M1)は、2016年6月22日に発見され、今年の8月10日に近日点に到達します。 最大で9等級まで明るくなると期待されていますが、日本からは6月までしか観測できません。 現在の明るさは10~11等級なので、バーストしない限り急には明るくはならないでしょう。 換算320mmで撮影したものを、約2650…

続きを読む

20180421未明 いて座の新星と火星・土星

21日未明は、近畿一円どこに出かけても快晴でしたね。 ただし、日中からPM2.5の濃度が上がりっぱなしで、夜になってもなかなか下がらない状況だったので、行先については結構悩みました。 悩んだ結果、京阪神から遠い日本海方面が良かろうと思い、兵庫県養父市に出かけてみました。 現地に到着すると、たくさんの星々が見えていて、PM2.5の影響は多少あるものの何とか撮影できるレベルでした。 まずは、…

続きを読む

20180416未明 いて座の新星と火星・土星

未明のほんの短時間ですが晴れてくれたので、いて座の新星と本日の火星と土星を撮りに和歌山県印南町まで出かけてみました。 まずは、新星が出現した領域のバンビの横顔から散開星団M23を撮ってみました。 換算245mmで撮影したものを、約271mm相当にトリミングしてあります。 03:22 ISO1600、F4.0、3分バルブにて撮影。 そして、4月8日に日本の小嶋正さん、西村栄男さん、…

続きを読む

20180413未明 夏の天の川銀河と火星・土星の共演

日付が変わる頃までは天体観察に不向きな曇天でした。 しかし、徐々に西から高気圧が移動してきて、短時間ですが鬱陶しい雲を、すっ飛ばしてくれて夏の天の川銀河と火星・土星の共演を楽しませてくれました。 太陽系惑星の火星と土星が、賑やかな夏の天の川銀河に滞在しているだけでワクワクしてきます。 まずは、いて座の南斗六星と火星・土星の共演です。 (本日の明るさ:火星0.0等級、土星0.4等級) 換…

続きを読む

20180410 JR越美北線の桜と列車

天体撮影は、一休み。 そこで、3年ぶりに福井県のJR越美北線へ桜と列車を撮りに出かけてみました。 大阪では既に桜は散ってしまいましたが、ここ奥越の勝原では、ようやく見頃となってきました。 特に、ホーム横の桜の大木と列車を一緒に撮りたくて、見頃とアングルを3年前から色々と思案していましたが、やっとそのチャンスがやっと巡って来ました。 それぞれ少しトリミングしてあります。 まずは、早朝の下…

続きを読む

20180404 レシートチェックしていますか?

3月と今日の2度、大手食品スーパーの目玉広告商品のPOS(バーコードリーダーでバーコードを読み取る商品情報管理)で金額登録誤りがあった。 3月は、まだまだ葉物野菜が高騰していた時期で、通常価格198円のホウレン草が158円。 開店約2時間後に出かけてみると、店内の大きなポップ広告に「ホウレン草158円」と書かれてあり、山積みのホウレン草が飛ぶように売れていた。 私も1束買い物カゴに入れ…

続きを読む

20180403未明 火星と土星の最接近の日

満月からまだ54時間しか経過していません。 本来ならば天体撮影には不向きですが、火星と土星が最接近する日なので、奈良県御杖村に出かけてみました。 準備完璧、早めの現地着は毎度の行動パターンですが、ひとつ大チョンボをやっちゃいました。 カメラが…、レリーズケーブルをカメラに接続しようとしましたが、「合わない…。」 70Dのつもりが、うっかりと7Dを持ち出していました。 これじゃバルブ撮影…

続きを読む

20180331 今月2度目の満月は今年2度目のブルームーンなのだ

今夜の満月は、今月2度目の満月でかつ、今年1月以来2度目のブルームーンというとっても稀な満月なのです。 (ブルームーンとは、ひと月に満月が2度ある現象のことを言います。) (実際に月が青く見えることはほとんどないため、北米などで「とても稀なこと」を表す "once in a blue moon" という慣用句があるほどです。) ひと月に満月が2度あるブルームーンは、数年に1度巡って来ま…

続きを読む